Day | maho
▶スポンサーサイト
    2016.05.22 Sunday -

一定期間更新がないため広告を表示しています


▶あけまして
    2016.01.02 Saturday Day





あけましておめでとうございました。

本当はもう 1月じゃないんですけど。

▶今日
    2015.07.10 Friday Day

今年もこの日がやってきた。

悲しみは薄れたけれど寂しさは積もって、
乗り越えるというよりは受け入れるというかんじ。



朝焼けや夕焼けって綺麗なんだよって 誰かに教えてもらったことが無いけれど
当たり前に「綺麗だね」って会話が誰かと出来るのはなぜんでかな
なんで私は空を見て綺麗だなって思うのかな

▶流星群
    2014.11.07 Friday Day


ゆたんぽとココアと冬用の毛布と布団を車につんで、流星群をみに行ってきた。

終わりかけの秋のおかげて外の空気はだいぶ冷たく空も澄んで見えて、布団の中に入れたゆたんぽが温かかった。
寒くて布団にくるまってるのがチョココロネみたいで可笑しかった。
チラホラと降る流れ星を眺めて、眠くなったのでピークが来る前に帰った。

自分ちの前で空を見上げたら、山と同じくらい星がみえて、遠くまで行かなくてよかったじゃんて話して、ここはいいところねって笑った。

小学生のころから、流星群をみるためによく屋根の上に寝っころがって星をみていた。 何個も何個も流れ星をみると、流れ星が特別なものだと思わなくなって、高校生のときは1回も屋根に登らなかった。

大学生になって、大学の子たちと流星群をみましょうって3人でアパートの屋上で星をみていたとき、2人とも流れ星を見たことないと言うので、わたしは「思ってるよりはたいしたことないとおもうよ」って言ってしまったんだけど、 流れ星を見つけた女の子が「すごくキラキラしてたよ!」って教えてくれて。
わたしから見ると流れ星より君の瞳のほうがキラキラして見えるよ!って口説き文句みたいな言葉が浮かんで。

きっとわたしも初めて流れ星をみたときは、そう思ったはずなのに、見慣れた流れ星はわたしの中でそんなにキラキラしたものじゃなくなった。
雨上がりの虹よりは珍しくない。
星空や夕日の景色は綺麗だとおもうけれど、流れ星は綺麗だとおもう暇もなく消えてしまうし。キラキラにもどりたい。

▶iroiro
    2014.08.01 Friday Day

▲ 水族館で見たくらげが頼りなく水中を浮遊していてきれいだった。

▲  目の前で燃えてる人がいたら、私はきっと目を背けてしまう。
写真に収める気持ちにはなれない。けれど 報道マンや、戦場カメラマンや、アングラ写真家だったら撮るだろう。
それはまるで何か撮影する許可をもってる肩書きみたいだと思って、
でも実際は撮影する許可は必要なくて チベットの焼身自殺をわたしは誰かが撮影した写真から知ったわけで 。

デザイン、写真家、アーティスト 一般の人が自分でWebデザインをやったりするこの時代でよく言われてる “プロとアマチュアの境目がなくなってる” っていうのは、私が思ってるよりもっともっと広い意味で存在しているのかもしれない。

▲  オタクが全員犯罪者予備軍なら、覚せい剤の所持が多い芸能人も全員犯罪者予備軍になるし、食品に薬物を入れる食品製造会社の社員も、オタクより殺人をする人が多い普通の会社員も犯罪者予備軍になってしまう。
犯罪を犯すロリコンは全員オタクみたいだけど、オタクがみんな犯罪を犯す可能性があるって思考回路は短絡過ぎ。

▲  飛行機の事故が多くて怖い。
ミサイルを打ってしまった人は心の中で(自分だ…!)って思ってるのかな。 敵国の飛行機だと思ってたのかな。後悔してるかな。こんなところ飛んでるやつが悪いって言うのかな。
できれば、後悔していてほしい。悲しんでいてほしい。  

▲  頭が良くなりたい。
勉強出来る頭が良いじゃなくて、悲しんでる人を慰めるときベストマッチな言葉をかけられる人や、会話してて面白い返しができるという意味で 頭が良い人になりたい。
今はオヤジギャグを言われてもまず理解するのに二秒くらいかかってその後に言葉を考えるから、頭が良くなったら解決するとおもう!明石家さんまになりたい。

あと面白い人にもなりたい。誰がが「めっちゃ面白い人がいて〜」から始まる人の話は全部面白いから、そんな人になりたかったけど、人柄や脳みその作りが特殊すぎて私には無理だなと身の程をわきまえたので諦めた。

▲ 宮崎駿じゃないひとが作ったジブリ映画を宮崎駿の名前を出して批判するひとは小者にみえる。
宮崎作品はこうなんだよなあとか、宮崎作品だったらこうとか、、違うひとが作ったんだから違うのって当たり前なんじゃ?
スタジオジブリが宮崎駿ベースになってるのは事実だけど、宮崎駿の完全コピーを目指して作ってるなんて誰も言ってないし完全コピーなんて作れない。
せめてこの人はこのシーンをこんなふうに表現するひとなんだとか、そういう見方とか 言葉選びはできないですかね?

▶すっかり
    2014.05.22 Thursday Day



もうすっかり桜も散ってしまって

夜はまだまだ冷えるから 夏にはなってないけれど

日向ぼっこするには暑くって 日陰ぼっこ日和な日々


毎年こんなふうに褪せて行く姿を横目に見ながら、




 

1/4 >>